看護師 辞めたあと

散々な思いをして看護師を辞めたあとのこと

看護師

私が看護師を辞めたあとのことについてお話します。

人の役に立つ仕事がしたいと思って、看護師になりました。
「白衣の天使」という言葉が似合う素敵な看護師になろうと決めて、高校卒業後は看護系の専門学校に入りました。
同級生と遊ぶのは楽しかったけど、将来看護師になる事を第一に考えてなるべく勉強に集中するようにと頑張った3年間でした。

 

学費を親に出してもらっているので、早く優秀な看護師になって恩返ししたいという気持ちもあったんです。
そして、無事学校を卒業して国家試験にも合格し看護師になりました。

 

看護師として勤め始めたのは地元の割と大きな総合病院です。
私の他にも同級生が数名同じ病院に看護師として就職しました。
やっと看護師になれたといううれしい気持ちでいっぱいでしたが、これからは人の命を預かる立場なので気を引き締めて、早く一人前の看護師になろうと思っていたあの頃が懐かしいです。

 

現場に入ると、先輩看護師も上司もみんなとても厳しく、ちょっとしたことですぐ怒られてばかりでした。
ひどく落ち込んだ時は同期の看護師仲間で慰め合ったりもしました。
でも、気がついたら一人また一人と同期は辞めていきました。
この職場に耐えられなくなって辞めたみたいです。
私もそろそろ限界だと感じていたころでした。
いつの間にか私は患者さんの顔ではなく、先輩の顔色をうかがいながら仕事をしていることに気がつきました。
でも、またいつ怒られるのかと思うと胃がキリキリするんです。

 

看護師になるための学費を出してくれた親のため、そして看護師という自分の夢のためにも必死に辞めたい気持ちを耐えてきましたが、もうこれ以上は耐えられないところまできてしまって、ある日私は上司に退職希望だし、辞めたい旨を伝えました。

 

「また迷惑をかける気?」
そういわれました。

 

あなたは看護師には向いていない。
いつか人を殺してしまいそう。
後輩看護師に悪影響だ。
病院の評判に傷がつく。

 

あれこれ罵倒されましたが、でも今は人手不足だから簡単に辞められては困るということで、ある意味引き止められました。
でも、もう一度折れてしまった心は元には戻りません。
辞めたくて辞めたくて仕方ないんです。
何度か頼み込んでやっとの事で辞めることができました。
でも、はじめに退職を希望してから辞めるまでの間には、まるで私は裏切り者扱いで本当に辛い毎日でした。
けど、ここを辞めて別の仕事に就いたら今よりきっと楽しい毎日が待っているという希望を持っていたので、なんとか乗り越えられたんです。

 

看護師を辞めたあとに事務職へ転職した結果

看護師を辞めたあと転職した事務職
看護師を辞めてから、派遣で普通の会社の事務をすることになりました。
看護師と違って命を扱うほどの責任ある仕事でもないので、楽勝だと思っていました。
実際、仕事内容は単純なものが多く、割とそつなくこなせました。
一人で黙々とこなす仕事が多かったので、それほど人間関係に悩むこともありません。
勤務時間も派遣社員は決まった時間だけでいいので、残業もほぼありませんでした。
ただ…派遣社員って正社員からはすごく見下されるものなんだと始めて知りました。
あと、派遣社員って契約期間が決まっているので、毎回更新してもらえるかどうかわかりません。
いつ切られてしまうんだろうってビクビクしていました。
そうしたら、案の定契約更新されずに私は仕事を辞めて無職になりました。

 

飲食店のアルバイトで食いつなぐ

看護師を辞めたあと転職した飲食店
派遣の仕事が契約更新されなかった私は、次の仕事が決まるまでのつなぎとして辞めたあとに飲食店のアルバイトを始めました。
看護師をしていた頃の私はそこそこの給料をもらっていたので、一人暮らしの生活費に困ることはありませんでしたが、派遣になってからはグンと給料が低くなってしまったので、あまり余裕もありません。
無職でぶらぶらしているほどの余裕だってないので、アルバイトを始めたんです。

 

接客業は看護師でも経験しているから簡単だと思ってた所もあったんです。
でも、実際には全然違いました。
飲食店のホールは戦場のように慌ただしく、でもお客さんには笑顔で接しなくてはなりません。
酔って絡んでくる人もいれば、クレームで激しく罵倒してくる人もいます。
でもそんなとき、忙しい店内では誰も助けてくれません。
こんな辛い思いをしてももらえるお金は時給1000円前後。
看護師の時と比べたら半分以下です。

 

看護師から転職して少なくなった給料

 

そうしてだらだらとアルバイト生活を続けていたらいつの間にか貯金もそこをついて、毎月ギリギリの生活です。
同期で私より先に退職した友人に久々に連絡を取ってみたら、私と同じような生活を送っていました。
でも、彼女の場合は私よりも悲惨で、借金生活になってしまったことから看護師を辞めたあと風俗で働き始めたそうです。
まさか看護師を辞めて風俗まで落ちるとは想像もしていなかったでしょうね。
このとき始めて思いました。
看護師という仕事を簡単に辞めてはいけないって。
誰でもなれる仕事ではないし、手に職みたいなものですから、有効活用しないと行けないんですね。

 

それで、私はなんとかこの貧困生活から抜け出す為に再び看護しとして働く決意をしました。
看護師を辞めた私が復職ってどうすればいいのかよくわからなかったんですが、たまたま友人から前に教えてもらっていた看護師専門の転職サイトがあったので、そこにとりあえず登録してみたんです。
お金はかからないみたいだったし、無料ならいいかなって思って。
そうしたらすぐに担当者から連絡がきて、希望する待遇とかいろいろ聞かれました。
あと、以前看護師を辞めた理由も聞かれたので、すべて正直に話しました。
そうしたら、今度は人間関係の良好な働きやすい職場を見つけましょうって言ってくれたんです。
それで、ここならきっと私でも働ける職場を見つけてもらえるって思って、お願いする事にしました。
もし、同じように悩んでいる看護師さんがいたら、参考にしてもらえるとうれしいです。
ちなみに、看護師専門の転職サイトはいろいろあるんですけど
私のおすすめはこのサイトです→看護のお仕事

 

もし、私とおなじように職場環境に悩んで看護師を辞めたい、あるいは辞めてしまった方は、ぜひ看護師専門転職サイトを利用してみてください。